読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれと草る日記

つれづれと草りたいときに草る日記です。

社会半適合者が選ぶ就活の嫌なところ Best 3

第1位 みんな服が同じ

 

就活はなぜ黒スーツなんだ

身長高いから全身黒だと威圧感すごくてめっちゃ目立つんだよ

私服オーケーの説明会も行ったよ

私以外全員スーツだったよ

しかも全員"黒い"スーツだったよ

人事と自分だけ私服なもんだから横に座った就活生に企業側の人だと思われてめっちゃ丁重に挨拶されたよ

「すみません!失礼します!」

違うんです。私も同じ側の人間なんです。普通に隣に腰掛けてくだされ

あとなんかほとんどみんな青ネクタイなんだよね

スーツ買いに行ったら青が知的で落ち着いた印象、赤が情熱的な印象でオススメですよって言われたけど、あれみんな言われてんのかな

だとしたらなぜ黒が就活スーツの定番になってるんですか
色の持つ印象で就活用ネクタイを決めるならスーツだってもっとふさわしい色があると思うんですよ
確かに黒は落ち着いた印象がありますよ
でも威厳とか喪のイメージもありますよね
それよりも真面目で和らいだ印象を与えるグレーや、重厚と安定のネイビーの方がいいと思うわけです

 

 

第2位 鼻水がうざい

 

三月も半ばになり花粉が世間を賑わせている
花粉が飛ぶと鼻水が出る
私は水鼻が出るタイプだ
それはもうサラサラと流れる

 

人間サラサラ成分を色んなところに持ってると思うんです。
髪の毛とか肌ごしとか性格とか血液とか
でもなんか私はサラサラポイントを鼻水に極振りしちゃったみたいなんですよね
髪の毛とかちょうボサボサだし


どれくらいボサボサかというと高校の頃の卒アル写真はアフロだし
自分バレー部じゃないのにバレー部員たちの間で羊って呼ばれてたらしいし
中学の頃のあだ名は今思い出したけどスチールウールだったし

 

くっそ思い出したらムカついてきた
あいつらいいように言いやがって
悪気はなかったんだろうけどひどい言い草だ

 

とにかくもう子供の頃の私はサラサラであることに激しく憧れた
サラサラでさえあればモテモテでウハウハでガッポガポで人生がすべてうまくいくとまで思ってた

 

そんな私を神様は見捨てなかった
あらゆるサラサラから最も遠い位置にあると思われた私の人生にもサラサラなものがあったんだ

 

 

そう

 

 

 

鼻水だ

 

 


水水だ

 

 


水水している

 

 


鼻水だけどすごくみずみずしている

 

 

 

どれくらい鼻が水かというとこんなエピソードがあるんだけど聞いてくれますか

 


たいていの日本人は鼻から水が出そうになったら鼻をかむと思うんだ
その際そもそも選択肢は他にも色々あるはずなんだけどティッシュペーパーを使う人が多いはずだ
もちろん私もたいていそうやって鼻の水を処理するんだけど
たまに「あー。ティッシュ取りに行くのめんどくせえなあ」と思うときがあるんだ

 

ところで私は綺麗好きだから常にハンケチを持ち歩いているんだ
たとえ火の中海の中山の中森の中、中中中中中中中スカートの中
なかなか大変だけど
ハンケチはいつも持っている

 

もともとは鼻水がみずみずしすぎて頻繁に重力に従って落ちてくるから
その雫をいちいちティッシュで処理するのも面倒だということでハンケチを持ち歩いてたんだけど
家にいるときでも「あー。 ティッシュ取りに行くのめんどくせえなあ」と思ったとき
あえて私はもう鼻水をハンケチで処理することにしているんだ

 

まあ待ってくれ
本題はここからだ
ちゃんと鼻水がサラサラな話をするから

 

するとあんまり水がサラサラなもんだから、ティッシュなら柔らかく包まれた鼻水たちが、硬いハンケチに反射して眉間に跳ね返ってくるくらいサラサラなんだ

 

伝わってますかね?これ
以下ファラオの壁画調に図示しておきます

f:id:toraraka:20170315165310p:plain

 

凄くないですか。
しかもサラサラだから顔についてもあんまり不快じゃないんです。

 

 

でもやっぱりこう鼻水は顔につかない方がいいんですよ

つくかつかないかで言ったらそりゃあつかない方がいいわけです

 

 

だから花粉が跳梁跋扈する就活のシーズンはちょっと嫌ですね

 


第3位 調査中

 

多分これからもっと就活で嬉しいことや嫌なことがあると思うんです。

それこそ鼻水とかどうでもよくなるくらいに。

だからちゃんと心の備えをすることが大事だと思うんです。

鼻水が跳ね返るよりもっと恐ろしいことがいつか起こっても

どんと構えていたいんです。

そのためには変に鼻水と比べて不安になりすぎず楽観しすぎず

不安に勇気を添えるくらいがちょうどいいと思うんです。

 

だから第3位は空けておきます。