読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれと草る日記

つれづれと草りたいときに草る日記です。

ブログを書かない理由とちょっと書く理由について

私がブログを書きはじめたのはある面白いブロガーさんに憧れたからです。

もともと人が書いたwebの記事や小説やブログを読むのが好きで暇があったから自分でも書いてみようかと思ったんですよね。

 

しかし世の人に自分の意見を発信する意味というのが分からなくてしばらく更新を控えていました。
私は自分の主義も思想も自分で納得できるし、また共感してほしいという願望もないことはないのですが日常の他愛ない会話で感じる幸せと比べるとSNSで得られる共感の形は不自然にすぎると感じますし、それに世の中の価値観を自分にとって生きやすいように変えてやろうという少し前まで抱いていた衝動に至っては今となってはちっとも感じないのです。

 

ところでブログを書いていてよかったなあと思うことがあります。
それは似通った主義思想をもつ人のブログを簡単に探せるようになったことです。
先日はじめて誠実なスターを頂いたのですが、その方のブログを拝見してみるとやはり面白かったです。
私の書いたものを面白いと思ってくれる人なんだから、その人の書いたものを読んで私が面白いと感じるのは当たり前ですよね。感性に似ているところがあるということなんだから。
そして彼のブログ記事にスターをつけている人ともやはり興味がかぶるようで、芋づる式に自分が共感できるブログを探していくことができました。

こういう風に実生活でも面白い話相手を見つけていきたいものです。

 

繰り返しですが世の人に自分の考えを発信するというのがどうも性に合わないようなので、多分これが最後の記事になります。

今まで一度でも読んでくださった方、ありがとうございました。